H29.10.5-7 コーネル大学ホスピタリティ研究サミットにおいて原教授が講演しました

米国・コーネル大学において、10月5日~7日の期間、ホスピタリティ研究サミットが開催されました。
本年度は、“Opportunities in the Era of Disruption”というテーマで世界18ヶ国から約180名の参加があり、原教授が“Japanese Hospitality”に関して講演を行いました。また、本年3月に教育研究に関する包括連携協定を締結しているコーネル大学College of Businessの教員とも交流を深めました。


ホスピタリティ研究サミットでのモデレータと講演者